NEXT...F1開催スケジュール

マルドナード「僕たちのクルマに合ったサーキットではない」

2014年06月03日(火)21:32 pm

ロータスのパストール・マルドナードが、ジル・ビルヌーブ・サーキットで行われるF1第7戦カナダGP(6月8日決勝)に向けて意気込みを語った。

パストール・マルドナード
「最高速と低速コーナーが今の僕たちのクルマの最大の弱点なんだ。残念ながらカナダには長いストレートとそれに続く低速コーナーがある。だからチームにとっては間違いなく難しい週末になりそうだね」

「トップになれるとは思えないよ。それはサーキットのタイプや自分たちのクルマの強みや弱点を考えてのことだ。タイヤの性能もあまりうまく発揮できないから、実際にコースに出てから様子を見ることになるね」

「何が起こるか分からないし、低速コーナーでのトラクション(加速力)をもっと高め、もう少し最高速を絞り出すために、チームのみんなも懸命にクルマの調整に取り組んでくれているよ」

「モントリオールのサーキットが好きかって? 素晴らしいし、いつも楽しんでいるよ。カナダはサーキットばかりでなく、応援しに来てくれる観客も素晴らしいんだ。週末を通じて素晴らしい雰囲気に包まれるし、街もサーキットからとても近いから、周囲も素晴らしくいい感じなんだよ」

「それに、このグランプリには多くの歴史もあるし、もうかなり長く開催されている。シーズンの中でも特に素晴らしいグランプリのひとつだよ」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック