ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

F1のボス、イスタンブール・パーク買収を模索

2012年10月04日(木)10:32 am

トルコの全国紙『Hurriyet(ヒュリエット)』によると、F1最高権威のバーニー・エクレストンが旧トルコGPの舞台イスタンブール・パーク買収に関心を示しているという。同紙は、10日(水)に入札が行われる予定だと報じている。

ドイツ人建築家ヘルマン・ティルケの設計によるこのサーキットは4つの複合ターンからなる第8コーナーがドライバーに好評で、2005年から7年間トルコGPを開催したものの、いずれの年も観客動員は奮わなかった。

それでも開催費引き上げを狙ったエクレストンは、地元レース主催者の合意を得られず、2012年F1レースカレンダーからトルコGPを外してしまった。

『Hurriyet(ヒュリエット)』は、サーキット買収に関心を寄せているものの中に、エクレストンがいるとの“消息筋”の話を伝えている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック