NEXT...F1開催スケジュール

マクラーレンMP4-28スペック表

2013年F1日程・結果 F1ポイント F1ドライバー ▼F1チーム
マクラーレンMP4-28主要諸元
マクラーレンMP4-28
写真ギャラリー
モノコック マクラーレン製カーボンファイバー・コンポジット、前面および側面に衝撃吸収構造
フロントサスペンション プルロッドとベルクランクによるインボード・トーションバーおよびダンパーシステム、ダブルウィッシュボーン
リアサスペンション プルロッドとベルクランクによるインボード・トーションバーおよびダンパーシステム、ダブルウィッシュボーン
電子機器 マクラーレン・エレクトロニック・システム製。シャシー制御とエンジン制御、データ収集機器、ダッシュボード、オルタネーター、センサー、データ解析およびテレメトリー・システムを含む
ボディーワーク カーボンファイバー・コンポジット。エンジンカバー、サイドポッド、フロア、ノーズ、フロントウイング、リアウイング、ドライバー操作による空気抵抗低減システム(DRS)
潤滑油 モービリス SHC 1500グリース
エキゾーストとブレーキ・システムによって発生した熱に対応し、ドライブシャフトの4つのトライポッド・ジョイントを潤滑
モービリス SHC 220グリース
セラミック・ホイールベアリングの回転抵抗を最小限に減らし、最大限のスピードを実現
モービリス SHC油圧オイル
200バール、100℃以上で走行するため不可欠な油圧オイル。油圧ステムはギアシフト、スロットル、DRS操作、ステアリングシステムを制御
タイヤ ピレリPゼロ
無線 ケンウッド製
ホイール エンケイ製
ブレーキキャリパー アケボノ製
マスターシリンダー アケボノ製
バッテリー ジーエス・ユアサ・コーポレーション製
ステアリング マクラーレン製、パワーアシスト付
計器 マクラーレン・エレクトロニック・システム製
塗装 アクゾ・ノーベル・カー・リフィニッシュ(シッケンズ製品を使用)
■エンジン
型式 メルセデス・ベンツFO 108F
排気量 2,400cc
シリンダー数 8
最高回転数 毎分18,000回転
バンク角 90°
ピストン径 98mm
バルブ数 32
燃料 エクソンモービル製ハイパフォーマンス無鉛燃料(5.75%はバイオ燃料)
スパークプラグ NGK製。F1エンジン用に特別開発
潤滑油 モービル1製。より高いパフォーマンス、保護性能、冷却性能と経済性、低排出ガスを両立
重量 95kg(FIA規定による最低重量)
■KERS
供給元 メルセデス・ベンツ
eモーター エンジンに取り付けられたモーターおよび発電機
エネルギー貯蔵 一体型エネルギー貯蔵セルおよび電気エレクトロニクス
出力 60kw
■トランスミッション
ギアボックス マクラーレン製カーボンファイバー・コンポジット、リアの衝撃吸収構造も兼ねる
ギア数 前進7速、後退1速
ギア操作 マクラーレン製シームレス・シフト、手動操作
クラッチ カーボン・カーボン、手動操作
潤滑油 モービル1 SHCギアオイル
トラクション・ロスを減らし、ギアボックスの効率を向上させ、リアホイールにより大きなパワーを伝達
マクラーレン関連ニュース
  • 【マクラーレン】2020年からインディカーにフル参戦するかどうか夏までに決定
  • 【ダイジェスト動画集】F1第3戦中国GPのハイライトシーンの数々 1000GP目で刻んだレースシーン
  • 【ピレリ】ガスリーは3種類のタイヤを使用しファステストラップポイント獲得 アルボンが1ストップで10位
  • 【トロロッソ・ホンダ】クビアト「マクラーレンとの接触でペナルティは納得できない」
  • 【ペナルティ】トロロッソ・ホンダのクビアト、マクラーレンとの接触でペナルティポイントも科せられる
  • 【マクラーレン】ランド・ノリス「トロロッソ・ホンダに当てられてレースが台無しになった」
  • 【マクラーレン】カルロス・サインツ「トロロッソ・ホンダを避けることは不可能だった」
  • 【ハイライト動画】1000回目のレースとなったF1中国GP フェルスタッペンとベッテルの激しいバトルも
  • 【ポイントランキング】F1第3戦中国GP終了後 レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは3位
  • 【決勝レース結果】レッドブル・ホンダは4位とファステストラップ獲得成功/F1第3戦中国GP
  • マクラーレン・ニュース一覧 マクラーレン・ニュース一覧
    TopNews最新ニュースを読もう!