NEXT...F1開催スケジュール

「ペレスはまだ自分の役割を果たせていない」とブリヂストンの元エンジニア

2021年07月27日(火)18:37 pm

かつてブリヂストンのタイヤエンジニアを務めていたキース・ファン・デ・グリントは、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)はチームメートであるマックス・フェルスタッペンのタイトル獲得をサポートするという役割を「まだ果たすことができていない」と考えている。

最近、メルセデスでは今後はバルテリ・ボッタスが完全にルイス・ハミルトンのサポート役に徹することを明らかにしている。今季F1史上最多記録となる通算8回目のドライバーズタイトル獲得を目指すハミルトンにとってはボッタスのサポートはなくてはならないものだろう。

だが、ファン・デ・グリントは、レッドブル・ホンダの弱点はペレスがまだフェルスタッペンを十分にサポートできる状況にないことだと次のように語った。

「もしマックスがポールをとり、セルジオが2番手になれば、ハミルトンがマックスを攻撃するのは難しくなるだろう」

「それがセカンドドライバーの役目だし、彼(ペレス)はまだその役割を果たすことができていないよ」

ファン・デ・グリントは、ペレスにはまず自分がフェルスタッペンと同等の力を発揮することは期待できないことを「受け入れる」ことが必要だと主張し、次のように続けている。

「フェルスタッペンのような才能あるドライバーのチームメートである以上、それを受け入れる必要があるんだ。もし自分が彼とそれほど違わないと思っているとしたら、それは少しばかり過大評価というものだよ」

「セルジオはもっといいパフォーマンスを見せなくてはならない。彼は、とりわけ予選において、もっと接近しないとね」

「彼は非常にいい仕事をしているが、もし彼がボッタスと争うことができ、ハミルトンにもっとプレッシャーを与えることができれば、レッドブルにとってはいいことだからね」

「だが、これは全て“言うは易し”だ。なぜなら、セルジオは前任者たちよりはうまくやっているわけだからね」

しかし、ファン・デ・グリントは、今週末にハンガロリンクで行われる第11戦ハンガリーGP(8月1日決勝)ではフェルスタッペンが勝利する可能性が高いと考えている。フェルスタッペンは前戦イギリスGP決勝でクラッシュし、51Gもの衝撃を受けたにもかかわらずだ。

「私はフェルスタッペンがあそこ(ハンガロリンク)で勝てない理由はないと思っている。大きなダウンフォースと短いホイールベースが有利になることを考えれば、彼の方がこのサーキットに適したマシンを持っているからね」

そう述べたファン・デ・グリントは、次のように付け加えた。

「私はマックスの方が優れたドライバーだと思っている。しかし、今回の1周目は少しばかりおとなしいものになると思っているよ。そしてマックスが逃げを打てば、彼は本当に見えなくなってしまうだろうね」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック