ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「雰囲気はすばらしいけどパフォーマンス不足・・・なにをすべきか考えないと」

2018年09月15日(土)8:30 am

ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)がF1シンガポールGP初日を次のように振り返った。

●【画像:FP2結果表】2018年F1第15戦シンガポールGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行1回目 1:43.240 16番手 25周
フリー走行2回目 1:41.615 18番手 36周

「今日は僕たちにとってかなり難しい日になったよ。期待していたほどの競争力を発揮できず、現在はマシンのバランスに苦しんでいる。

純粋にパフォーマンスが十分ではないから、何故そうなのかをこれからデータを見ながら解析し、明日に向けてマシンの改善を行っていく予定だ。

夜のシンガポール市街地サーキットは本当にすばらしかった。テクニカルでリズム感にあふれているレイアウトとこの蒸し暑い気候は、ドライバーにとってはやりがいのあるチャレンジになるし、すばらしい雰囲気があった。とても楽しいグランプリだと思う。

ただ現在はマシンにあまりいい手応えがないから、明日以降のパフォーマンスを向上させていくためになにをすべきかをしっかりと考えていくよ」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック