ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【FP1ハイライト動画】レッドブル勢がリード トロロッソ・ホンダはタイム伸びず/F1シンガポールGP

2018年09月14日(金)22:30 pm

F1シンガポールGPのフリー走行1回目のハイライト動画が公開された。

●【画像:FP1結果表】2018年F1第15戦シンガポールGPフリー走行1回目のタイム差、周回数

トップタイムはダニエル・リカルド(レッドブル)、2番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)でレッドブル勢が1ー2体制で最初のセッションを終えた。

続いたのはフェラーリ勢。今季限りでフェラーリから出ていくキミ・ライコネンはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)から約0.5秒遅れて4番手。

そのキミ・ライコネンと来季入れ替わるシャルル・ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)は9番手タイムを出したものの、攻めすぎてしまい右フロントタイヤをガードレールに引っかけてサスペンションを破損させてしまった。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが16番手、ブレンドン・ハートレーが17番手だった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック