ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1引退】フェルナンド・アロンソ「数ヶ月前に決めた。今まで以上に完成されたドライバーだと感じている」

2018年08月15日(水)6:31 am

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が、F1から引退を発表した。アロンソが発表したコメントは以下のとおり。

■フェルナンド・アロンソのコメント

「この素晴らしいスポーツで17年間もの素晴らしい年を過ごしてきたが、変化と動き出す時がやってきた。毎年信じられないほどのシーズンを楽しんできたし、すべてをとても特別なものにするために貢献してくれた人々に感謝しきれない」

「今シーズンは何戦か残っているけど、僕はこれまで以上にコミットメントと情熱をもって参戦するよ」

「将来については、新しいエキサイティングな挑戦がすぐ先にあるんだ。僕は人生で最も幸せな時間を過ごしているけど、新しい冒険を探しに行く必要がある」

「マクラーレンのみんなに感謝したい。僕の心は永遠にチームと一緒だ。彼らが将来的にはより強く、より良くなることはわかっている。そして、その時は僕がシリーズに戻ってくる正しいタイミングかもしれない。そうなれば僕は本当に幸せだろう。

僕はマクラーレンで多くの素晴らしい人と素晴らしい関係を築いてきた。そして彼らは僕の視野を広げ、他のカテゴリーでレースをする機会を与えてくれた。僕は今まで以上に完成されたドライバーだと感じている」

「僕は数ヶ月前にこの決定をしていたが、それは堅実なものだった。それにもかかわらず、僕の心を変えようとしてくれたチェイス・キャリーとリバティ・メディア、これまで僕に連絡をしてくれたすべての人に心から感謝したいと思う」

「最後に、元チーム、チームメート、ライバル、パートナー、ジャーナリスト、F1キャリアで働いていたすべての人にも感謝したいと思う。そして特に、世界中の僕のファンに感謝したい。僕たちの道が将来にわたって再び交差するだろうと確信しているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック