ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「速いし感触は良い。トップ10まで0.3秒の僅差」

2018年07月21日(土)6:28 am

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーがF1第11戦ドイツGP初日を次のように振り返った。

●【FP2結果表】2018年F1第11戦ドイツGPフリー走行2回目のタイム差、使用タイヤ、周回数

■ブレンドン・ハートレー
FP1 1:15.864 15番手
FP2 1:14.830 16番手

「F1マシンでホッケンハイム・リンクを初めて走行したけど、本当に楽しかったよ。両セッションともいい力強い走りができたし、特に2回目のフリー走行終盤で燃料をフルに積んだロングランテストの感触は良かった。

中団グループの中でも速いマシンだったと思うからポジティブだね。

相変わらず中団のチーム間のタイムはすごく僅差で、トップ10まで0.2か0.3秒の差でしかないんだ。

今日のベストラップは完ぺきな走行ではなかったけど、今夜中に課題を解決できれば、明日の予選ではいくつかポジションを上げることができると思うよ」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック