ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「新旧パーツの比較テストをしていた。タイムは実力じゃない」

2018年07月07日(土)6:32 am

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーがF1第10戦イギリスGPの初日を次のように振り返った。

●【画像:FP2結果】2018年F1第10戦イギリスGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

■ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行1回目
1:30.749、19番手、31周
フリー走行2回目
1:30.404、18番手、36周

「今日は、すべての走行がスムーズにいき、信頼性の面ではいい一日だった。

かなり幅広いプログラムをこなさなければならず、新パーツのテストに加え、データ収集のために旧型エアロでの走行もこなした。

2セッションともこうしたテストに費やしたから、今日のラップタイムが実力を反映したものだとは思わない。今夜は収集したデータを解析して、明日はベストなパッケージを作れればと願っているよ」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック