ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【F1テスト計8日間】最速タイムトップはフェラーリ メルセデスAMGは実力見せず

2018年03月11日(日)7:24 am

スペイン・バルセロナサーキットで前後半・合計8日間に渡って行われたプレシーズンテストでの最速タイムのトップ5。

トップはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、2番手はキミ・ライコネン(フェラーリ)でフェラーリが1・2となった。3番手には信頼性に苦しんだマクラーレン・ルノーのフェルナンド・アロンソ、4番手はダニエル・リカルド(レッドブル)、5番手はカルロス・サインツ(ルノー)だった。

メルセデスAMGはタイムを出していないが、ライバルたちはGPSで分析し、その速さを警戒している。

■【F1テスト計8日間】最速タイムトップ5

P ドライバー チーム PU タイム T Day
1 ベッテル フェラーリ F 1:17.182 HS 7
2 ライコネン フェラーリ F 1:17.221 HS 0.039 8
3 アロンソ マクラーレン R 1:17.784 HS 0.602 8
4 リカルド レッドブル R 1:18.047 HS 0.865 6
5 サインツ ルノー R 1.18.092 HS 0.910 8
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック