ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

メルセデス、F1シートを失ったウェーレインのDTM復帰を発表

2018年02月07日(水)20:40 pm

メルセデスは、昨年ザウバーで活躍していたパスカル・ウェーレインがDTMに復帰することを発表した。

2015年DTM王者のウェーレインは、2016年にマノーでF1デビューを果たし2017年はザウバーに所属していたが、ザウバーがアルファロメオと契約したことでフェラーリ育成ドライバーでF2王者のシャルル・ルクレール(アルファロメオ・ザウバー)にシートを奪われていた。

DTM復帰にあたりウェーレインはメルセデス公式サイトで次のようなコメントをしている。

「DTMにはいくつもの素晴らしい思い出があるんだ」

「F1にいる時もDTMは注目していたし、チームをサポートしに2回レースを観に行っていたんだ」

「ホッケンハイムでの最後のレース以来、DTMは多くの変更があったけれど、挑戦したいと思うし、新車を走らせるのが待ちきれないよ」

評価は高かったもののF1シートを失ってしまったウェーレインは、DTMチャンピオンのゲイリー・パフェットとポール・ディ・レスタとともにメルセデスDTMに加わることになる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック