ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選速報】ボッタス、“本気の走り”でPP獲得/F1最終戦アブダビGP公式予選

2017年11月25日(土)23:27 pm

2017年の最終戦となるF1第20戦アブダビGPの公式予選が行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が今年4回目、通算4回目となる2戦連続のポールポジションを獲得した。これまでチームプレーに徹していたボッタスだが、予選で素晴らしい速さを見せた。

●【予選結果】F1アブダビGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数

2番手は0.172秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。3番手から6番手までは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)と続き、トップ6までは約1秒以内の接戦となった。

7番手はトップタイムから2.051秒差のニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)。8番手はセルジオ・ペレス(フォース・インディア)、9番手はエステバン・オコン(フォース・インディア)、10番手はこのグランプリでF1を引退するフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)だった。7番手から10番手までは約0.3秒差という僅差だ。

3年間最後の予選でQ3進出を狙ったマクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが11番手、ストフェル・バンドーンが13番手だった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック