ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選レポート】マクラーレン・ホンダQ3進出ならず メルセデスAMGが最前列独占/F1アブダビGP

2017年11月25日(土)23:31 pm

2017年F1最終戦アブダビGPが11月25日(土)、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で2日目を迎え、現地時間17時(日本時間22時)から行われた予選でメルセデスAMGのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得した。今季4回目、通算でも4回目。

●【予選結果】F1アブダビGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数

■Q1 トロロッソ苦しいQ1敗退

18分間で行われたQ1は、ボッタスがトップタイムを刻み、そのほかの上位チーム勢も危なげなく好タイムを刻んでいく。そんな中、トロロッソ勢はペースが上がらず、今季最下位が指定席となっていたザウバーと最後尾争いを展開する状況となる。

ピエール・ガスリー(トロロッソ)は最後ザウバー勢の上に出るものの、結局来季ホンダPUを搭載することになるトロロッソは今季最後の予選で2台ともにQ1敗退となった。現在コンストラクターズランキング6番手につけているトロロッソだが、ルノーに4ポイント差で迫られており、非常に苦しい状況で明日の決勝を迎えることになってしまった。

最後の最後にウィリアムズのランス・ストロールが15番手に食い込み、ハースのロマン・グロージャンがトロロッソ勢、ザウバー勢とともにQ1敗退となった。

Q1でノックアウトされた16番手から20番手までのドライバーは以下の通り。
16番手ロマン・グロージャン(ハース)、17番手ピエール・ガスリー(トロロッソ)、18番手パスカル・ウェーレイン(ザウバー)、19番手マーカス・エリクソン(ザウバー)、20番手ブレンドン・ハートレイ(トロロッソ)。

■Q2 マクラーレン・ホンダQ3進出ならず

15分間で争われたQ2では、まずメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが速さを見せてトップタイムをマーク。それにボッタスが2番手で続き、フェラーリのセバスチャン・ベッテルもボッタスと小差の3番手につけていく。

各ドライバーが最初のアタックを終えた時点で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソはQ3進出ラインの10番手、ストフェル・バンドーンはノックアウトゾーンの11番手となる。

Q3進出に向けて2回目のアタックに臨んだアロンソだが、順位アップならず10番手でチェッカーを受ける。バンドーンも同様に11番手でフィニッシュラインを越え、この時点でQ2敗退が確定してしまう。ルノーのカルロス・サインツが最後のアタックでバンドーンを上回るもアロンソには届かずQ3進出はならなかった。

そして最後にウィリアムズのフェリペ・マッサが10番手に順位アップ。これでアロンソが11番手に下がり、マクラーレン・ホンダ勢はいずれもQ3進出を逃すことになってしまった。

Q2でノックアウトされた11番手から15番手までのドライバーは以下の通り。
11番手フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、12番手カルロス・サインツ(ルノー)、13番手ストフェル・バンドーン(マクラーレン)、14番手ケビン・マグヌッセン(ハース)、15番手ランス・ストロール(ウィリアムズ)。

Q2ではハミルトンがトップタイムを刻んだ。

■Q3 2017年最後のポールシッターはボッタス

12分間で戦われたQ3では、最初のアタックでボッタスが1分36秒231の暫定ポールタイムを刻み、ハミルトン、ベッテルがそれを追いかける展開となる。

ここまでの流れでメルセデスAMGの最前列独占はまず間違いないと考えられる状況の中、最後にポールポジションをどちらが手にするのかに注目が集まる。

そうして始まった最後のアタック合戦だが、ボッタスはうまくペースに乗ることができず、自分がマークした暫定ポールタイムを更新することができない。これでハミルトンに有利な風が吹くかと思われたが、ハミルトンも最終セクターでリズムをくずしてしまい、ボッタスのタイムを上回ることができなかった。

■予選トップ10ドライバー

ポールポジション/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:36.231
2番手/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:36.403
3番手/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:36.777
4番手/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:36.959
5番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:36.985
6番手/マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:37.328
7番手/ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 1:38.282
8番手/セルジオ・ペレス(フォース・インディア) 1:38.374
9番手/エステバン・オコン(フォース・インディア) 1:38.397
10番手/フェリペ・マッサ(ウィリアムズ) 1:38.550

F1アブダビGP決勝は、明日の日本時間22時から始まる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック