ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハミルトン「これからもベッテルを苦しめ続けたい」

2017年11月10日(金)16:44 pm

今季のF1ドライバーズタイトルを手中に収め、通算4回目となるF1年間チャンピオンとなったルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が、来季以降も最大のライバルとなるのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だと考えていることを示唆した。

2018年シーズンには今季ここまでに2勝をあげたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)もタイトル争いに加わってくるだろうと考えている者が多い。

だが、ハミルトンは今後も自分にとって最大のライバルは同じ通算4回のF1王者という記録を持つベッテルだと考えているようだ。

今週末にF1第19戦ブラジルGP(12日決勝)が開催されるサンパウロに入ったハミルトンは、スペインの『Diario Sport(ディアリオ・スポルト)』に次のように語った。

「セバスチャンはフェラーリと3年契約を結んだところだし、それはいいことだね」

「僕の頭にある目標は、これからも彼を苦しめ続けることさ」

そう語ったハミルトンは、F1ドライバーとしての目標を次のように付け加えた。

「目指すのは完ぺきだよ。僕はできる限り完ぺきに近づきたいと思っているんだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック