ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選レポート】ハミルトン盤石 マクラーレン・ホンダもQ3進出/F1アメリカGP

2017年10月22日(日)7:38 am

2017年F1第17戦アメリカGPが10月21日(土)、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(1周5.513km)で2日目を迎え現地時間16時(日本時間22日午前6時)から行われた予選でメルセデスAMGのルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。今季11回目、通算72回目。

●【予選結果】F1アメリカGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数

■Q1 ストロール、マグヌッセンらが敗退

18分間で行われたQ1では上位チーム勢が順当にタイムを刻む中、ウィリアムズのランス・ストロール、さらには母国レースとなるハースのケビン・マグヌッセンがリズムに乗ることができず、Q1敗退ラインから抜け出すことができない。また、ここがF1デビュー戦ながら規定数を超えるPUエレメント投入により25グリッド降格が決まっているトロロッソのブレンドン・ハートレイもF1初予選はQ1敗退で終えている。

Q1でノックアウトされた16番手から20番手までのドライバーは以下の通り。
16番手マーカス・エリクソン(ザウバー)、17番手ランス・ストロール(ウィリアムズ)、18番手ブレンドン・ハートレイ(トロロッソ)、19番手パスカル・ウェーレイン(ザウバー)、20番手ケビン・マグヌッセン(ハース)。

■Q2 バンドーンQ3に届かず

15分間で争われたQ2では、最初のアタックを終えた時点でマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンが11番手、12番手とノックアウトゾーンに位置してしまう。規定数以上のPUエレメント投入で20グリッド降格ペナルティーを受けることが決まっているルノーのニコ・ヒュルケンベルグはあえて走行を行わないという戦略に出る。

Q3進出をかけた最後のアタック合戦が開始されると、まずアロンソが7番手に順位を上げる。だが、バンドーンの方はトップ10圏内に滑り込むことができず、Q2敗退が確定してしまう。その後フォース・インディアのセルジオ・ペレスとこのレースからルノーに移籍したカルロス・サインツが順位を上げたものの、アロンソは9番手でシンガポールGP以降4戦連続でのQ3進出を確定させた。

上位勢は、ハミルトンがこのQ2でもトップタイムを刻み、それにチームメートのバルテリ・ボッタス、フェラーリのキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが続く展開となる。

Q2でノックアウトされた11番手から15番手までのドライバーは以下の通り。
11番手フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、12番手ダニール・クビアト(トロロッソ)、13番手ストフェル・バンドーン(マクラーレン)、14番手ロマン・グロージャン(ハース)、15番手ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)。

■Q3 ハミルトンが全セッションを制覇

12分間で戦われたQ3でもハミルトンが安定した速さを見せ、最初のアタックで1分33秒108の暫定ポールタイムを刻む。2番手にボッタス、3番手ライコネン、4番手ベッテルと続き5番手6番手にレッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドが続く展開となる。ルノーのサインツだけがQ3では最後の1アタックにかける戦略をとる中、アロンソは最初のアタックを8番手で終えた。

そして迎えたQ3最後の戦いでは、ベッテルが自己ベストを更新する走りを見せてボッタスを上回るタイムを刻むもハミルトンの暫定ポールタイムを更新するには至らず、ハミルトンの今季11回目のポールポジションが確定した。

ハミルトンはフリー走行から予選を通じ、ここまでの全セッションでトップに立ってみせている。また、最後の1アタックにかけたサインツが8番手タイムを刻み、アロンソはひとつ順位を落として9番手で予選を終えた。

■予選トップ10ドライバー

ポールポジション/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:33.108
2番手/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:33.347
3番手/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:33.568
4番手/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:33.577
5番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:33.577
6番手/マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:33.658
7番手/エステバン・オコン(フォース・インディア) 1:34.647
8番手/カルロス・サインツ(ルノー) 1:34.852
9番手/フェルナンド・アロンソ(マクラーレン) 1:35.007
10番手/セルジオ・ペレス(フォース・インディア) 1:35.148

この結果、アメリカGP決勝はランキングトップのハミルトンと同2番手のベッテルが最前列から並んでスタートすることになる。F1アメリカGP決勝は、日本時間23日(月)午前4時から始まる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック