ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】近い将来のインディカーフル参戦を否定

2017年10月18日(水)5:24 am

今年フェルナンド・アロンソをインディ500に参戦させたマクラーレンだが、近い将来マクラーレンがインディカーシリーズにフル参戦するのではないかとうわさもある。

だが、それはまだ「何年も」先の話になりそうだ。

■来年はインディ500には出ないだろうとアロンソ

今季限りでホンダとの関係を解消し、2018年からはルノーと組むことになったマクラーレンだが、当面はF1プロジェクトに集中していくことが必要だと考えているようだ。

まだマクラーレンと正式に来季の契約を交わしていないと伝えられているフェルナンド・アロンソも、もし自分がF1に残るのであれば2018年にはインディ500に出るつもりはないと次のように語った。

「もし僕がF1に残るとしたら、それは来年僕が勝利できると信じているからだ」

「だから、僕はモナコにいるだろうね。だってそこでポイントを失いたくはないからね」

■インディカーを考えるのはずっと先の話

マクラーレン・グループのエグゼクティブディレクターを務めるザック・ブラウンも、近い将来マクラーレンがインディカーへの挑戦を再開することはないだろうと次のように語った。

「我々がF1以外のプログラムにもかかわるとしたら、それがF1に影響を及ぼすことがないようにしなくてはならない」

「次に、我々には競争力がなくてはならない。そして3番目として、商業的に実現可能なものでなくてはならない」

そう語ったブラウンは、次のように付け加えた。

「今の我々の状況からすれば、インディカーのことを考えるために多くの時間を割けばF1活動に影響を及ぼしてしまうだろう。だから、インディカーチームを結成するとしてもまだ何年も先の話になるだろうと言っておくよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック