ホンダ勝てば「マクラーレンは愚か」

【F1日本GP】公式スターティンググリッド 合計85グリッド降格ペナルティ

2017年10月08日(日)13:44 pm

F1日本GPの公式スターティンググリッドが発表された。

●【公式】F1日本GPスターティンググリッド表

グリッド降格ペナルティを科せられたのはカルロス・サインツ(トロロッソ)、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、ジョリオン・パーマー(ルノー)、キミ・ライコネン(フェラーリ)の5人で、合計85グリッド降格ペナルティとなった。暫定スターティンググリッドから変動はない。

ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)は9番グリッドから、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は最後尾からスタートする。

■【公式】F1日本GPスターティンググリッド
1 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3 ダニエル・リカルド(レッドブル)
4 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5 エステバン・オコン(フォース・インディア)
6 バルテリ・ボッタス(メルセデス)▲
7 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
8 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
9 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)
10 キミ・ライコネン(フェラーリ)▲
11 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
12 ケビン・マグヌッセン(ハース)
13 ロマン・グロージャン(ハース)
14 ピエール・ガスリー(トロロッソ)
15 ランス・ストロール(ウィリアムズ)
16 マーカス・エリクソン(ザウバー)
17 パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
18 ジョリオン・パーマー(ルノー)■
19 カルロス・サインツ(トロロッソ)■
20 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)■

▲=ギアボックス交換
■=パワーユニット・エレメント交換

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック