ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【P2速報・船画像】フリー走行2回目は土砂降り “ピットレーンの川”には続々と船が浮かぶ/F1日本GP

2017年10月06日(金)14:46 pm

2017年F1日本GPのフリー走行2回目は強い雨が降っており、ピットレーンは川ができるほどの雨量だ。チームは“恒例”の船を作り、“ピットレーンの川”に浮かべている。

土曜日の予選と日曜日の決勝レースはドライ路面と予想されており、各ドライバーはレーシングスーツにも着替えていない。

F1のセーフティカーに採用されているメルセデスAMG GT Sでコース状況を確認したベルント・メイランダーは、「F1で走るには危険な状況だ」と述べている。

開始から30分が過ぎた14時30分に三度セーフティカーがコース上に出たが、コーナーでトラクションをかけると横滑りしているのがわかるほどだ。

その後、またセーフティカーがコースを走行し、雨量が減っていることを確認。14時45分に走行可能と判断された。

■マクラーレン・ホンダ

■ルノーF1チーム

■レッドブル

■メルセデスAMG

■ハース

■フォース・インディア

■ザウバー

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック