ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

フォース・インディアとペレス、間もなく来季の契約締結か

2017年08月23日(水)16:48 pm

セルジオ・ペレスとフォース・インディアが来季に向けて間もなく新たな契約に調印することになるかもしれない。

2014年からフォース・インディアに所属しているメキシコ人ドライバーのペレスだが、2017年にはルノーに移籍するのではないかとのうわさもあったものの結局今季もフォース・インディアで4年目のシーズンを迎えている。

そのフォース・インディアは2016年には過去最高となるコンストラクターズランキング4位を達成。そして今季も現時点ですでに5番手のウィリアムズに60ポイントの差をつけてそのポジションを守っている。

ペレスの本心としては、トップ3チームであるフェラーリ、メルセデスAMG、レッドブルのいずれかに移籍したいところだろう。だが、現時点でその3チームの門をこじ開けるのはかなり難しいのが事実だ。

そうであれば、今季もランキング4位となる可能性が非常に高いフォース・インディアに残留することがペレスにとってはセカンドベストの選択ということになりそうだ。

■近々の契約締結を示唆したペレスとフォース・インディア

ペレスも少し前には、現状ではフォース・インディアに所属していることに満足していると次のように語っていた。

「チームは毎年前進を続けてきていると思う」

「僕の今後についてだけど、夏休みを終えて戻ってきたときに新しい契約を結べることを期待しているよ」

そしてフォース・インディアのCOO(最高執行責任者)を務めるオットマー・サフナウアーは、ドイツの『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』に次のように語った。

「チェコ(ペレスの愛称)とは夏休みが終わる前に合意に到達できるという自信があるよ」

だが、もしうまく行かなかった場合にはどうするのかと質問されたサウナウアーは次のように答えている。

「そのときは、代わりを見つけるために市場に目を向けることになるだろうね」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック