ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタのラトバラ、ランキング3位へ浮上 次戦は3人のホーム、ラリー・フィンランド

2017年07月03日(月)14:14 pm

2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・ポーランドを終えて、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラがランキング3位に浮上した。

デイ3をマシントラブルでリタイアとなったラトバラは、サービスで問題を解決しラリー2規定によりデイ4に再出走。ボーナスポイントがかかるパワーステージの最終SSでは、2位に4.9秒差をつけるベストタイムを刻み、ボーナスの選手権ポイント5点を獲得。ドライバーズランキング3位に浮上している。

■2017 FIA世界ラリー選手権 第8戦終了後のドライバーズランキング
1 セバスチャン・オジエ 160
2 ティエリー・ヌービル 149
3 ヤリ-マティ・ラトバラ 112
4 オット・タナック 108
5 ダニ・ソルド 82
6 エルフィン・エバンス 57
7 ヘイデン・パッドン 51
8 クレイグ・ブリーン 43
9 ユホ・ハンニネン 30
10 クリス・ミーク 27
13 エサペッカ・ラッピ 20

■2017 FIA世界ラリー選手権 第8戦終了後のマニュファクチャラーズランキング
1 Mスポーツワールドラリーチーム 259
2 ヒュンダイ・モータースポーツ 237
3 TOYOTA GAZOO Racing WRT 153
4 シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム 117

■次戦は第9戦「ラリー・フィンランド」

FIA世界ラリー選手権(WRC)次戦は7月27日から30日にかけて、フィンランドのユバスキュラを中心に開催される、第9戦「ラリー・フィンランド」。

シリーズ最速を誇るこのハイスピードグラベルラリーに、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamはラトバラ、ハンニネン、ラッピのヤリスWRC 3台体制で臨む。

ラリー・フィンランドは3名のドライバー、そしてコ・ドライバーにとって真のホームイベントである。そして、ユバスキュラの近くにファクトリーを構えるチームにとっても、特別な意味を持つ1戦となる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック