ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ヒストリックF1も併催「リシャール・ミル鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2017」開催決定

2017年04月21日(金)11:24 am

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で2017年11月18日(土)・19日(日)に開催する
「SUZUKA Sound of ENGINE 2017」は、スイスの高級時計メーカー「RICHARD MILLE(リシャール・ミル)」が昨年に引き続き冠スポンサーとなり、「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」として開催が決定した。

「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」は、国内はもとより世界のモータースポーツシーンに影響を与えた2輪、4輪のレーシングマシンが集結し、さらにレジェンドドライバー、ライダーたちが、様々なカテゴリーのヒストリック・レーシングマシンを走らせるイベントだ。

また、本イベントでは、懐かしのF1サウンドを響かせる「FIA MASTERS HISTORIC FORMULA ONE CHAMPIONSHIP」のエキジビションレースも開催される。

前売チケットは9月17日(日)より販売開始予定だ。

■FIA Masters Historic Formula1 Championship開幕戦バルセロナのスタートシーン

■初登場のGroupCマシン、1986 Lancia Ferrari LC2 #9

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック