ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WEC・動画】トヨタ、開幕戦で優勝!/シルバーストーン6時間

2017年04月17日(月)2:21 am

FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦シルバーストーン6時間レースが開催され、予選2番手からスタートしたトヨタTS050 HYBRID 8号車(ブエミ、デビッドソン、中嶋一貴)が今シーズン初優勝を果たした。

2位はポルシェ2号車(ベルンハルト、バンバー、ハートレー)、3位はポルシェ1号車(ジャニ、ロッテラー、タンディ)、4位はポールポジションからスタートしたトヨタTS050 HYBRID 7号車(コンウェイ、小林可夢偉、ロペス)だった。

トヨタ8号車のブエミは、レースも残り12分となった頃、コース上で激しくプッシュしてポルシェをオーバーテイク。見事、1位を奪い返した。

ポールポジションからスタートしたトヨタ7号車は、小林可夢偉が走行中にコーナーで止まりきれず真っ直ぐグラベルへ入ってしまう。

その後、トヨタ7号車をドライブするロペスは、残り2時間30分というところで大クラッシュし、フロントを大破した。しかし、約1時間の修復作業によりレースへ復帰し、完走した。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック