バーニー、マクラーレンを批判

【動画】トロロッソ、ルノーエンジン故障・・・新車撮影は6周で終了

2017年02月24日(金)8:05 am

トロロッソは、イタリアのミサノでフィルミングデー(撮影日)を実施したが、今シーズンから搭載する新ルノー・エンジンがわずか6周で故障、撮影は非常に短い時間で終わってしまった。

レッドブルのジュニアチームであるトロロッソは、STR12の新車発表を日曜日に控えているが、ミサノでシェイクダウンをしていたが、ルノー・エンジンが故障。メカニックはエンジンを復旧させなかったため、計画は変更を余儀なくされた。

トロロッソは今シーズンからエンジンをフェラーリからルノーに切り替えたが、初期の兆候としては良いとは言えないものとなってしまった。

ルノーは、火曜日に開催した『R.S.17』の発表会で、新しいエンジンは0.3秒以上も短縮できると明かしていた。

■フィルミングデーでカルロス・サインツの無線が公開されているが・・・

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック