ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【新車発表・画像追加26枚】フォース・インディア、2017年の新車『VJM10』を発表

2017年02月22日(水)23:27 pm

22日(水)、シルバーストーンでフォース・インディアが2017年の新車『VJM10』の発表会を開催した。

■大きくて長い“突起”

注目された先端のノーズは、ウィリアムズよりも、ザウバーよりも、そしてルノーよりも大きくて長い“突起”がある。フォース・インディアらしい解かもしれない。

■インパクトの大きいフィン

エンジンカバー後端には、同じ色で塗られているせいもあってか“シャークフィンが”がひときわ目立つ。フィンの後端はやや弧を描いているように見えるが、他チームがデザインしていたのとは違い、ほぼ真っ直ぐに切り取られたような形状をしている。

■スポンサー増加

黒いベールには『FXTM』の大きなロゴがエンジンカバーあたりに描かれていたが、サイドポンツーンの後端、黒い部分にロゴが見える程度で、メインスポンサーではなさそうだ。

また、NECもエンジンカバー上部とレーシングスーツの右胸にロゴが貼られている。

■リアウィングとレーシングスーツにジョニー・ウォーカー

リアウィングとドライバーのレーシングスーツには、大きく『ジョニー・ウォーカー(JOHNNIE WALKER)』のロゴが入った。

■胸に大きく『ジョニー・ウォーカー(JOHNNIE WALKER)』のロゴ

■ノーズには、突起と段差が・・・

■左からセルジオ・ペレス、アルフォンソ・セリスJr.(テストドライバー)、エステバン・オコン

■左からアンドリュー・グリーン(テクニカルディレクター)、セルジオ・ペレス、ビジェイ・マリヤ(チーム代表)、エステバン・オコン、オットマー・サフナウアー(COO)

■チーム代表のビジェイ・マリヤ

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック