インディ500:アロンソ、車載映像

【マクラーレン・ホンダ】2018年にタイトルスポンサー獲得を目指す

2016年12月14日(水)17:01 pm

2013年シーズン限りでタイトルスポンサーを失ったマクラーレンだが、新たなタイトルスポンサーが登場するのは少なくとも2018年以降となるようだ。

今年11月に長きにわたってマクラーレンの最高権威の座にあったロン・デニスが失墜したが、その後マクラーレンの新エグゼクティブディレクターに迎え入れられたのは、モータースポーツ界最大の広告会社ジャスト・マーケティング・インターナショナル(JMI)の設立者として知られるザック・ブラウンだ。

ブラウンには、これまでの経験を生かし、マクラーレンに新たなタイトルスポンサーを持ち込むことも当然期待されている。ブラウンは、その件についてスペインの『Marca(マルカ)』に次のように語った。

■すでに候補企業との交渉は始まっている

「多くの人たちと話をしているよ。だが、我々としては2018年に大きなブランドを獲得することに集中することになるだろうね」

「正直な話、交渉はすでに始まっているよ。だが、まだ初期の段階に過ぎない」

ブラウンは、マクラーレン・ホンダが優勝争いにからむことができるほどに競争力を高めてくれれば、新たなスポンサー探しも少しは楽になるだろうと認めている。

■2017年の競争力はさらにアップするはず

しかし、ブラウンは、マクラーレン・ホンダが2017年にはさらに大きな改善を見せるのは間違いないと次のように付け加えた。

「誰もが2017年に向けて明るい見通しを抱いているよ。ホンダはさらにパワーを高めているし、2015年から2016年にかけて示したような進歩を示すことができれば、我々はいい位置につけられるはずだよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック