ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【MotoGP】暴行容疑で元ロードレース世界王者ガードナー、もてぎで逮捕

2016年10月16日(日)16:19 pm

栃木県警茂木署は16日(日)、元ロードレース世界チャンピオンでオーストラリア国籍のモナコ在住、ワイン・マイケル・ガードナー容疑者(57)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を否認しているという。

ガードナー容疑者は、16日(日)午前8時ごろ、MotoGP世界選手権の日本GPが行われているツインリンクもてぎ内にて接触事故を起こした際、相手の男性3人の胸ぐらをつかむなどの暴行を加えた疑い。

ガードナー容疑者は、息子のレミー・ガードナーがMoto2に出場しており、応援に来ていた。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック