2017年F1カーナンバー表

F1、2015年カレンダーを修正。韓国GPが復活し全21レースに

2014年12月04日(木)12:44 pm

F1統括団体であるFIA(国際自動車連盟)の下部組織である世界モータースポーツ評議会が3日(水)にドーハで開催され、2015年のF1カレンダーに修正が加えられた。

これによると、2015年には韓国GPが復活し、全21戦で戦われることになる。韓国では2010年から2013年まで韓国インターナショナル・サーキットにおいてレースが開催されていたが、今年はカレンダーから落ちていた。2015年の開催地についてはまだ発表されておらず、まだ暫定という位置付けとなっている。

また、これまでの暫定カレンダーでは第3戦にバーレーンGP、第4戦に中国GPが設定されていたが、今回の見直しによりこの順序が入れ替えられている。鈴鹿サーキットで開催される日本GPについては日程の変更はない。

<2015年F1カレンダー>
開幕戦 3月15日 オーストラリアGP
第2戦 3月29日 マレーシアGP
第3戦 4月12日 中国GP
第4戦 4月19日 バーレーンGP
第5戦 5月3日 韓国GP(暫定)
第6戦 5月10日 スペインGP
第7戦 5月24日 モナコGP
第8戦 6月7日 カナダGP
第9戦 6月21日 オーストリアGP
第10戦 7月5日 イギリスGP
第11戦 7月19日 ドイツGP
第12戦 7月26日 ハンガリーGP
第13戦 8月23日 ベルギーGP
第14戦 9月6日 イタリアGP
第15戦 9月20日 シンガポールGP
第16戦 9月27日 日本GP
第17戦 10月11日 ロシアGP
第18戦 10月25日 アメリカGP
第19戦 11月1日 メキシコGP
第20戦 11月15日 ブラジルGP
第21戦 11月29日 アブダビGP
(2014年12月3日現在)

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック