NEXT...F1開催スケジュール

ロータスとメルセデス、契約間近

2014年08月22日(金)19:58 pm

メルセデスAMGのトト・ヴォルフは、ロータスとメルセデスの2015年エンジン契約締結が間近だと語った。メルセデス製V6ターボは、今年のF1でトップ性能を誇る。

英エンストンを本拠とするロータスは今季、ルノー・エンジンに苦しんでいる。ロータスとメルセデスの契約は決まったも同然と、F1パドックではほとんど公然の秘密だ。

長年のクライアントであるマクラーレンが来季ホンダと手を組むなか、ロータスとの新たなタイアップについて質問されたヴォルフは、イタリア『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』紙に次のように答えている。「今のところ、その方向に向かって進んでいる」

今季のチームに不満気なのは、ロマン・グロージャン(ロータス)だ。彼は、メルセデスとの契約が発表されるまで2015年のスケジュールを空けたままにしている。

F1第12戦ベルギーGPのパドックでは、将来について次のように報道陣に話していた。「すべてオープンの状態だ」

以上のように、メルセデスとの契約待ちといわれるグロージャンだが、21日(木)に開かれたFIA(国際自動車連盟)主催の公式会見では、こう話している。「ロータスにとってベストな将来を視野に準備する考えだ」

「過去数年、チームは最高のマシンを設計してきた。今後、それが変わるとは考えられない」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック