ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

インド、韓国、メキシコ、ニュージャージー、フランス、F1開催計画は

2014年03月06日(木)18:29 pm

F1が来年にインドで開催されることはなさそうだ。

2011年から開催されていたF1インドGPだが、今年の日程からは外れている。これには、インドの税法が大きく関連していると見られるが、契約の最終年である来年は開催されるとの見方もあった。しかし、F1最高責任者のバーニー・エクレストンは『Reuters(ロイター通信)』へ次のように語っている。

「現時点で、来年のインド開催は間違いなくない」

「2016年にはあるかもしれない。彼らは国内の税制や金融における官僚主義を徐々に克服しつつある」

さらにエクレストンは、F1記者キャロライン・リードへ次のようにコメントした。

「韓国? 政府が新しくなれば、可能性はある」

計画がありながら、なかなか開催が実現してないニュージャージーについてエクレストンは、主催者側が「ちょうど私に手紙を送ってきたところだ」と明かし、こう続けた。

「巨額の予算のため、資金を出した。彼らはさらに資金が入ってくると言っている。彼らがやるべきことをやってくれれば、私は満足だ」

また、リードが『Racer(レーサー)』で報じたところによると、F1メキシコGPの2015年開催はすでに契約済みだという。そしてエクレストンは、フランスGP復活についても言及した。

「マニ-クールでレースするためフランス側と交渉中だ」

「我々の要求を満たすには、主催者側は資金が必要だ。それに我々は、1回限りにならないという保証も求めている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック