ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペレスが最有力? ヒュルケンベルグのチームメート

2013年12月05日(木)11:53 am

フォース・インディアは、3日(火)に2014年のドライバーをひとりだけ明らかにした。

予想されていたように、フォース・インディアではかつて2012年のドライバーであったニコ・ヒュルケンベルグが、2013年シーズンをザウバーで過ごした後、またチームに復帰すると正式に発表。そのリリースには、ヒュルケンベルグは「複数年契約」にサインしたと記されている。

そのヒュルケンベルグの来季のチームメート候補としては3人の名前があげられている。2013年のレースドライバーであるエイドリアン・スーティルとポール・ディ・レスタ、そして1年限りでマクラーレンを放出されたセルジオ・ペレスだ。ペレスにはメキシコのスポンサーがついている。

「うわさされている名前は聞いているけれど、僕は誰とでも仕事をすることができるよ」とイギリスの『Sky(スカイ)』に語ったヒュルケンベルグは、次のように続けた。

「きっと、誰だか分かるのにそれほど時間はかからないと思う」

その3人の中では、ペレスが最有力候補だとみなされている。ペレスは、1,000万から1,500万ユーロ(約14億から21億円)ものスポンサー資金持ち込みを申し出ていると伝えられている。一方、スーティルには、ヒュルケンベルグの離脱により空席ができた財政難に苦しむザウバーへの移籍が強くうわさされている。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック