ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ロータス、マルドナード起用を発表

2013年11月30日(土)18:04 pm

ロータスが29日(金)、2014年のドライバー・ラインアップを発表。パストール・マルドナード(ウィリアムズ)の起用を明らかにした。

2011年にウィリアムズからF1デビューを果たしたマルドナードは、これまで計54レースに出場し、2012年のF1スペインGPにおいてはポール・トゥ・ウィンを決めたこともある。ロータス加入が決まったマルドナードが次のようにコメントしている。

「2014年、ロータスに加入するのは非常に素晴らしいことだね。僕自身のF1キャリアを前進させるために移籍を希望したのは隠すようなことではないし、ロータスは僕に対して来シーズン十分戦えるだけの機会を提供してくれた」

「レギュレーションとマシン、それぞれ大きく変化するので、新たなスタートを切るにはちょうど良いタイミングだと思う。あの黒とゴールドのマシンに早く乗りたくて仕方がないよ」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック