ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

トロロッソ、ポイント獲得は難しい/F1韓国GP土曜まとめ

2013年10月05日(土)16:36 pm

韓国インターナショナル・サーキットで行われたF1第14戦韓国GP、トロロッソのダニエル・リカルドは予選13番手、ジャン-エリック・ベルニュは予選16番手だった。

【結果】F1韓国GP 予選、Q1、Q2、Q3のタイム、周回数

■ダニエル・リカルド(フリー走行3回目15番手/予選13番手)
「当然、この順位には不満だよ。トップ10との差がすごく小さいだけに余計にがっかりだ。予選の間ずっと(Q3まで)クルマに乗っていたかったよ。昨日と比べればなんとかクルマを改善することができたけれど、これ以上の競争力を持たせるほどには至っていなかったね」

「これからは決勝を見据えていかないとならないけれど、Q3に進めなかったことで唯一明るいのは、もう1セット新品のスーパーソフトタイヤを温存できたことだ。それをうまく使って、ポイントが取れるだけの速さを見せられることを期待しているよ」

■ジャン-エリック・ベルニュ(フリー走行3回目17番手/予選16番手)
「昨日から、望んだようにクルマをセットアップすることに苦しんでいた。でもチームが懸命な作業をしてくれたおかげで、今日の午後には少なくとも今週ここまででは一番いい状態になっていたよ。でも、ほかのチームも改善してきたから、午後のクルマは、順位をさらに上げるにはそれでも不十分だった」

「決勝については、どちらのタイヤも新品でスタートできるから、それによって違いを生むことができるかもしれない。僕は常に楽観的なほうだけど、明日ポイントを狙うのはかなり困難な目標になると思う。できる限りのことをして、10番手以内によじ登りたいと思う」

【写真】F1韓国GP金曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック