ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバー離脱報道を認めたフラインス

2013年09月06日(金)11:10 am

ザウバーの控えドライバーであるオランダ人のロビン・フラインスが今週末のF1イタリアGP(9月8日決勝)に、帯同していないことが分かった。

続いて、ザウバーが2014年から起用する10代のロシア人ドライバー、セルゲイ・シロトキンが初めてグランプリ週末に姿を見せると報じられた。

さらに、ザウバーがフラインスの契約延長オプションを行使しなかったために、フラインスは即日付でザウバーを離れているとする報道もある。

この報道にフラインスは「ああ、あの悪いニュースは事実だよ」とザウバー離脱を認めている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック