ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

フォルクスワーゲン、8日にWRC参戦モデルとドライバーを発表

2012年12月08日(土)20:03 pm

フォルクスワーゲンは、WRC(世界ラリー選手権)参戦モデルのワールドプレミアを兼ねた参戦体制発表会を12月8日(土)にモナコ公国開催する。

フォルクスワーゲンは、かねてよりWRC参戦に向けた準備を進めてきていたが、いよいよ2013年シーズンから本格参戦を開始することになる。今回の発表会では選手権への参戦車両となる「ポロR WRC 2013」が紹介されるとともに、そのステアリングを握るドライバーも同時に発表される予定だ。

フォルクスワーゲン「ポロR WRC 2013」写真ギャラリー全12枚

この発表会にはフォルクスワーゲンにゆかりのある往年の名ドライバーたち、カルロス・サインツ、ユハ・カンクネン、マルク・アレン、ジャッキー・イクス、ハンス・ヨアヒム・シュトックの出席も予定た。

この参戦体制発表会の模様は、フォルクスワーゲンモータースポーツのオフィシャルウェブサイトを通じて視聴することができる。イベント詳細、ウェブサイトのアクセスについては下記の通り。

<「ポロR WRC 2013」ワールドプレミアイベント詳細>

開催日時: 12月8日(土) 現地時間午後4:30~ (日本時間12月9日(日)午前0:30~)
会場: モナコ公国・カジノ前広場
出席予定者: フォルクスワーゲンブランド研究開発担当取締役Dr. ウルリヒ・ハッケンベルグ、ほか
プログラム:
プレスカンファレンス 午後4:30~ (日本時間:12月9日(日)午前0:30~)、
プレゼンテーション 午後7:30~ (日本時間:12月9日(日)午前3:30~)

イベントの生中継はこちらから。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック