ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セナ「クルマのペースはとてもよかった」

2012年10月08日(月)3:27 am

ウィリアムズのブルーノ・セナは、鈴鹿サーキットで行われた日本GP決勝を16番手からスタートし、14位になった。

F1第15戦日本GP日曜 写真ギャラリー

ブルーノ・セナ
「スタートがうまくいって、順位を2つ上げることができた。でも、不運なことにターン2を内側から入ったときにアクシデントがあって、ロズベルグ(ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG)に突っ込んでしまった。あれでレースが少し狂わされたけど、その後もクルマのペースはとてもよかった。競争力があり、タイヤの状態も抜群でかなりのクルマを追い抜けたよ。これから韓国(14日決勝)へ向かう。しっかりポイントを獲得できるようにがんばるよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック