ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【映画】泉谷しげる&綾戸智恵、介護について語る/『最強のふたり』トークショー

2012年08月20日(月)22:37 pm

映画『最強のふたり』の特別試写会が20日(月)に東京都内で行われ、歌手の泉谷しげると綾戸智恵が登場し、試写前にトークショーが行われた。

『最強のふたり』予告編はこちら
『最強のふたり』写真ギャラリーはこちら

本作は、首から下が麻痺し、車いすに乗る大富豪フィリップと、不採用の証明書をもらって失業手当を受け取るためにフィリップの介護役へ応募した黒人青年ドリスの友情を描いた作品。そのため、会場には実際に車いすに乗る方も招待された。

自身も母親の介護を経験している綾戸は、「素の自分を出すことで、相手も素の自分を出せるようになる」と語り、介護する側が相手に対して壁を作らず、自然体で接することの重要性を訴えた。

一方の泉谷は、「今は(髪が)ないけど、これも障害だ」と自虐ネタで笑いを取りながらも、「(フィリップは)丁寧に扱われることの距離感を嫌がっている。ドリスは平気で(フィリップを)バカにしたり、からかう。正直でいいと思う」とコメント。多少の言い合いやケンカがあるほど正直に向き合うことが大切だと語った。

ドリスが失業手当を受け取るためにフィリップの介護役に応募した点についても泉谷は、「動機不純でもいい。音楽だって初めはお姉ちゃんにモテたくて始める。結果オーライ」と話していた。

『最強のふたり』は、9月1日より全国で順次公開。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック