ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ヤルノ・トゥルーリ、2012年のレースシートは今も不透明

2012年01月12日(木)21:48 pm

ヤルノ・トゥルーリ(ケーターハム/旧チーム・ロータス)の2012年レースシートにかかる暗雲は今も晴れていない。

2011年9月、チーム・ロータスと呼ばれていたこのマレーシアのチームは、37歳になるトゥルーリと2012年シーズンの契約を交わしていた。

しかし、この時チームが報道陣向けに発表した声明には「ヤルノを確保する同意書」と記されており、専門家の中にはこの声明を広告塔的な役割を指し示すものに過ぎないと指摘するものもいた。

2012年のシーズン前ドライバーリストには、ヘイキ・コバライネンのチームメートとしてトゥルーリの名前が書かれている。

チームオーナーのトニー・フェルナンデスは2011年12月に「今のところ、トゥルーリはわれわれと契約がある」と話すにとどめていた。

コバライネンのチームメートとして現状有力候補として見られているのは若手ドライバーのダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)で、次に有力視されているのがビタリー・ペトロフではないかと見られている。しかし、リチャルドは、レッドブルの姉妹チームであるトロ・ロッソからレースに出走する予定だ。

『Sky Sports(スカイ・スポーツ)』はケーターハムのテクニカル部門のトップであるマイク・ガスコインが今週「トゥルーリに関して私が言えるのは、彼はチームと今年の契約があり、今年もチームの一員でいるという点だけだ」と話していたと伝えている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック