ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「全員の努力に報いるためにもアブダビGPをいい結果で終えたい」

2017年11月21日(火)17:06 pm

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、ヤス・マリーナ・サーキットで行われる2017年F1最終戦アブダビGP(26日決勝)に向けて意気込みを語った。

■フェルナンド・アロンソ

「今シーズンも終わりに近づいているけれど、アブダビはこの1年のレースを締めくくるには素晴らしいサーキットだよ。本当に独特な雰囲気があるんだ。1年がすごく短かったと感じてもいるし、同時にやっとこれで終わるのかという気持ちもある。1年中懸命に取り組んできたチームの全員が冬休みを楽しみにしているよ。だからこそ、全員がシーズン最後のレースでいいパフォーマンスを発揮させたいという思いをしているし、それが素晴らしいレースをもたらすことも多い。誰もがいい形で終えなくてはと全力を尽くしているしね」

「ヤス・マリーナ・サーキットは僕たちにとってはブラジルよりもやっかいなサーキットだ。インテルラゴスでは期待以上のいい結果を残せた。だけど、アブダビでの挑戦はもっと困難なものになると予想しているよ。もちろん、チームの全員がいい結果でシーズンを終えたいと望んでいるし、MCL32の力を余すことなく発揮させようと懸命に取り組んでいる。このサーキットは追い抜きが難しいから予選がすごく重要になる。だからこの週末ではできるだけ早く正しいセットアップを見つけることが大切なんだ」

「このサーキットでのレースはシーズンを本当に特別な形で終えることになる。薄明かりから暗くなっていく中でのレースだし、絶えず変化するコンディションがドライバーにとっては興味深いものとなる。それに、今年のクルマでこのサーキットを走るのはきっと超が付くほど楽しいはずだよ。僕もこのレースを楽しみにしているし、今年チームの全員が払ってきた努力に報いるためにもいい結果でシーズンを終えることができることを願っている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック