ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選レポート】ベッテルが意地のポール マクラーレン・ホンダ勢はQ3進出を回避/F1メキシコGP

2017年10月29日(日)4:34 am

2017年F1第18戦メキシコGPが10月28日(土)、エルマノス・ロドリゲス・サーキット(1周4.304km)で2日目を迎え、現地時間13時(日本時間29日午前3時)から行われた予選でフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。今季4回目、通算50回目。

●【予選タイム結果】F1メキシコGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■Q1 アロンソが5番手タイムでQ2進出

18分間で行われたQ1は、順当にメルセデスAMGのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが1-2を占め、そこにスーパーソフトタイヤを履いたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とベッテルが続く展開となる。

フリー走行3回目では下位に沈んでいたマクラーレン・ホンダ勢だが、フェルナンド・アロンソが5番手タイムを刻むパフォーマンスを見せ、ストフェル・バンドーンも13番手でQ2進出を決めた。

フリー走行3回目にエンジントラブルを抱えたピエール・ガスリー(トロロッソ)はマシンの修復が間に合わず、出走することができずに予選を終えることになった。

Q1でノックアウトされた16番手から20番手までのドライバーは以下の通り。
16番手マーカス・エリクソン(ザウバー)、17番手パスカル・ウェーレイン(ザウバー)、18番手ケビン・マグヌッセン(ハース)、19番手ロマン・グロージャン(ハース)、そして出走できなかったピエール・ガスリー(トロロッソ)がノータイムで敗退となった。

■Q2 ハートレイにもエンジントラブル発生

15分間で争われたQ2では序盤にトロロッソのブレンドン・ハートレイにもトラブルが発生。ハートレイはタイムを刻むことなくQ2敗退が決まってしまった。

Q2では1分16秒526を刻んだフェルスタッペンがトップに立ち、それにベッテルが2番手で続く展開となる。

規定数を超えるPUエレメントの投入により決勝で大きなグリッド降格ペナルティーを受けることが決まっているマクラーレン・ホンダ勢はQ3に進出しなければスタート時のタイヤ選択が自由となることもあり、あえてタイムを刻まず、ここでQ2敗退が決まった。

3強チームに加え、フォース・インディア勢とルノー勢がQ3進出を決め、ウィリアムズの2台がQ2での敗退が決まっている。

Q2でノックアウトされた11番手から15番手までのドライバーは以下の通り。
フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、ランス・ストロール(ウィリアムズ)、ブレンドン・ハートレイ(トロロッソ)、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)、ストフェル・バンドーン(マクラーレン)。

■Q3 フェルスタッペンの初ポール獲得ならず

12分間で戦われたQ3では、最初のアタックでフェルスタッペンが1分16秒574を刻んで暫定ポールシッターの位置につけ、ベッテルが2番手、ハミルトンが3番手でそれに続く展開となる。

歴代最年少ポールシッター誕生の期待が高まったが、Q3での2回目のアタックではフェルスタッペンのタイムが伸びない。

逆にベッテルが最後の力を振り絞るように各セクターで最速タイムを更新。1分16秒488をたたきだして第14戦シンガポールGP以来となる今季4回目のポールポジション獲得を決めた。

明日の決勝をポールポジションからスタートすることになるベッテルだが、仮にベッテルがポール・トゥ・ウィンを達成しても3番グリッドからスタートするハミルトンが5位以内でゴールするとハミルトンの通算4回目のタイトル獲得が決定することになる。

■予選トップ10ドライバー

ポールポジション/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:16.488
2番手/マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:16.574
3番手/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:16.934
4番手/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:16.958
5番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:17.238
6番手/エステバン・オコン(フォース・インディア) 1:17.437
7番手/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:17.447
8番手/ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 1:17.466
9番手/カルロス・サインツ(ルノー) 1:17.794
10番手/セルジオ・ペレス(フォース・インディア) 1:17.807

F1メキシコGP決勝は、日本時間30日(月)の午前4時から始まる。

【関連記事】
●【レッドブル】ホンダ?“何か”が進行中?・・・フェルスタッペン、未来のエンジンは「心配無用」
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「トップと0.2秒差、クルマは最高に気持ちよかったし楽しかった!」
●【ハイライト映像】アロンソ、予選“9番手以上”の好タイム/F1メキシコGP
●【予選レポート】ベッテルが意地のポール マクラーレン・ホンダ勢はQ3進出を回避/F1メキシコGP
●【車載カメラ映像】ベッテル&フェラーリ、意地のポールポジション!/F1メキシコGP予選

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック