ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】「アロンソ車に搭載したパーツが効果を発揮。このレースは確実にチャンスだ」

2017年09月30日(土)5:58 am

マクラーレン・ホンダでレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、F1マレーシアGP初日を次のように振り返った。

●【タイム結果】F1マレーシアGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■エリック・ブーリエ レーシングディレクター

「両セッションで走行時間が短縮されたものの、非常に満足な一日だった。今日はフェルナンドのマシンで新しいコンポーネントをテストした。どのパーツも効果があることを確認できたと思う。今回はフェルナンドのマシンの方がこのサーキットの特徴により合っているので、その新しいパーツの有無が、2人のドライバーのタイム差につながった大きな理由かもしれない。

FP2の最後に赤旗が出されたため、燃料を多く積んだ状態での走行を十分に行うことができなかった。ただ、それは我々だけではないし、明日に向けて、自分たちの走行プランを調整する必要があると思っている。

いずれにしても、フリー走行の時間が十分に取れない場合には、レースのおもしろさが増すことがよくある。それは、我々にとっては確実にチャンスとなるよ」。

●【動画】グロージャン、めくれた“排水溝”でタイヤが裂けて高速クラッシュ!
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「全ての設定が良く、グリップもあって手ごたえあり。晴れを願う」
●【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「アロンソの新パーツは良いようだ。この勢いを明日も」
●【ホンダF1】「PUに厳しい状況下でも問題なし。アロンソのタイムは励みに」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック