ホンダ勝てば「マクラーレンは愚か」

【マクラーレン・ホンダ】アロンソは笑顔で夏休みに「カミカゼのように走った。最速タイムはギフトだ!」

2017年07月31日(月)6:35 am

F1第11戦ハンガリーGP決勝レースで、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは6位でフィニッシュし、貴重なポイントを獲得した。

●【決勝タイム結果】2017年F1第11戦ハンガリーGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数

■フェルナンド・アロンソ
MCL32-05

スタート:7番グリッド
フィニッシュ:6位
ファステストラップ:1分20.182秒 69周目 (1位)
ピットストップ:35周目 (3.5秒) [オプション/プライム]

「今日は7位か8位だと思っていたけれども、ダニエル・リカルドがレースをリタイアして6位入賞が可能となり、僕たちはそのチャンスを掴んだんだ。僕たちは週末の間、ミスなく、良いプラクティス、力強い予選、完璧に成し遂げられたレースをした。僕たちはこの結果のために仕事をしてきたんだ。

シーズン中には僕たちの競争力がある週末は3〜4回あるので、それらを最大限に活用し、潜在力を十分に生かす必要がある。それはまさに今週やり遂げたことだ。

スパやモンツァのような(高速)レースでは、僕たちにとってもっと難しくなるだろうから、今はこの結果を楽しもうよ。難しいレースについてはその時に考えよう」

「カルロスとの戦いは接近していた。僕たちはスタートした時も、セーフティカー後の再スタートの時も一緒だった。一緒にピットに入って、一緒に出た。(タイヤ交換後の)2周が勝負だと分かっていたから、新しいタイヤに少し負担をかけてすごくプッシュしたんだ。

(タイヤ交換してから)2周後にはオーバーテイクが不可能になることは分かっていたし、時々カミカゼのような動きをしてトライしてみたんだ。うまくいったよ」

「また、レース終了前のファステストラップは驚きだった。ギフトだね。だけど僕たちがもらっておくよ!」

「今回は間違いなく良いレースだったから、みんな笑顔のまま夏休みに入れるね」。

●【ファステストラップ】アロンソ、最速タイムを記録!/F1第11戦ハンガリーGP決勝
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「素敵な“ギフト”を待っている。来季はポール争いを」残留はエンジン次第
● 【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「マクラーレンには変化が必要」来季インディカー転向も検討と認める
●ホンダではなくフェラーリを選んだザウバー新代表、ホンダを使用しなかった理由は?
●【マクラーレン・ホンダ】トロロッソ・ホンダの誕生がマクラーレンの希望?

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック