ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「ピットでミスしたけどペースは良く、ポイント獲得!」

2017年07月31日(月)1:17 am

F1第11戦ハンガリーGP決勝レースで、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは10位でフィニッシュし、今季初ポイントを獲得した。

●【決勝タイム結果】2017年F1第11戦ハンガリーGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数

■ストフェル・バンドーン
MCL32-04

スタート:8番グリッド
フィニッシュ:10位
ファステストラップ:1分21.960秒 44周目 (+1.778秒, 12位)
ピットストップ:42周目 (6.7秒) [オプション→プライム]

「僕にとってはかなりポジティブな週末だった。僕たちは競争力があると予想してここに来たけれど、週末を通してトップ10圏内で走れた。

このようなチャンスが来たら、両手でそれをつかまなければならないね。そうできたよ。
ピットストップする前、後ろとの差を見て、僕たちの後ろにいるみんなをオーバーカットしようとしたけれど、僕がピットストップで小さなミスをしてしまった。

それでも、レースペースは素晴らしかった。僕たちはここではフォース・インディアよりも速かったけれど、ここはオーバーテイクが非常に難しいサーキットだ。最終的にはポイントを獲得できたし、チームにとっては良い週末だったよ」

●【ファステストラップ】アロンソ、最速タイムを記録!/F1第11戦ハンガリーGP決勝
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「素敵な“ギフト”を待っている。来季はポール争いを」残留はエンジン次第
● 【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「マクラーレンには変化が必要」来季インディカー転向も検討と認める
●ホンダではなくフェラーリを選んだザウバー新代表、ホンダを使用しなかった理由は?
●【マクラーレン・ホンダ】トロロッソ・ホンダの誕生がマクラーレンの希望?

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック