ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「やる気に満ちている」ホンダのオイル漏れは「残念」

2017年02月28日(火)6:00 am

2017年F1プレシーズンテストがバルセロナ・サーキットで初日を終え、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは次のように述べた。

■フェルナンド・アロンソ「やる気に満ちている」

「もちろん、今日は冬のテストとしては最も完璧なスタートではなかったから、少し残念だよ。多くの走行時間を失ってしまったのは、プレシーズンテストとしては理想的ではないが、この状況において僕らができることは何もない。僕たちはここから学び、同じことを繰り返さないことが重要であって、明日以降の数日で失った時間を補うよ」

「初日に走行した最初の数周は、インスタレーションラップと必要なシステムチェックをしているから、わずか29周ではクルマは評価できないよ。ちゃんと走れるのを楽しみにしているよ。うまく走れて、もっとしっかり評価できるといいね」

「新しいレギュレーションの下で、性能と新車の感触を完全に評価するのはまだ早すぎるけど、少なくとも美学的には、F1カーらしく見えるようになったんじゃないかな。この数日でどうなるか見てみようよ。僕は非常にやる気に満ちているし、新しい挑戦への準備ができているよ」。

●マクラーレン・ホンダも「疑惑のサスペンションシステム」を導入
●【合同テスト1】ホンダ修理完了し復帰 初日はメルセデスとフェラーリが0.113秒差/バルセロナテスト1日目
●【合同テスト1】マクラーレン・ホンダにトラブル発生・・・ホンダに試練/バルセロナテスト1日目
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、“テスト限定”スペシャルヘルメットで走行
●【マクラーレン・ホンダ】戦うための予算は十分にある

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック