ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【デイトナ24時間】大忙しのアロンソ、今度はLMP2カーをドライブ デイトナ24時間の初テスト

2017年11月22日(水)13:04 pm

フェルナンド・アロンソ(ユナイテッド・オートスポーツ)が、来年1月27日から28日に開催される『デイトナ24時間』に向け初テストを終えた。

アロンソは、先週末にバーレーンでトヨタLMP1カーを初テストしたのに続き、21日(火)にはアメリカのモーターランド・アラゴンでユナイテッドオートスポーツのLMP2カー『リジェJS P217』を初テストした。アロンソはこの後、F1最終戦に向けてアブダビへ飛ぶ。

バーレーンでのLMP1テストを終えたアロンソは、月曜日の夜アラゴンに到着し、火曜日の朝、初走行前にリジェJS P217のシート・フィッティングを完了した。そしてユナイテッド・オートスポーツのオーナー兼会長でもあるザック・ブラウンが見守る中、アロンソは初テストを完了している。

アロンソは、ランド・ノリスとフィル・ハリソンとともにデイトナ24時間を走る予定だ。

■フェルナンド・アロンソ(ユナイテッド・オートスポーツ、ドライバー)

「ユナイテッド・オートスポーツと素晴らしい初テストを実施したよ。当然ながら、現時点からデイトナ24時間までは本当にタイトなスケジュールだけど、初めてクルマに乗るのは楽しいね。

クルマにはかなりのスイッチがあり、勉強することがあるから、デイトナの前にこの最初のシェイクダウンをすることが重要だったんだけど、クルマについて完全に学ぶことができたよ。クルマは素晴らしい感触だったし、チームはファンタスティックだし、僕はすべてに満足しているよ。ここの雰囲気は素晴らしいし、大家族のようで、今日は驚くような一日だった。私はデイトナ24時間が楽しみだよ」。

■ザック・ブラウン(ユナイテッド・オートスポーツ、チームオーナー兼会長)

「フェルナンドのユナイテッド・オートスポーツでの初テストは期待通りだった。彼は世界チャンピオンであり、彼を我々のクルマに乗せることができて光栄だよ」。

次回の走行は、2018年1月5日から7日にデイトナで行われる公式テストの予定だ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック