ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【予選Q3速報】ベッテル、大逆転の「“ポ、ポ、ポ、ポ・・・”ポールポジション!」/F1メキシコGP予選

2017年10月29日(日)4:00 am

F1メキシコGPの予選Q3が行われた。この予選Q3では決勝スターティンググリッドの1番手から10番手が決まる。

●【予選タイム結果】F1メキシコGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

ポールポジションを獲得したのは、これまで速さを隠していたフェラーリのセバスチャン・ベッテルだった。

ピットから無線で「ポーーーールポジション!」と伝えられると、ベッテルは「ポ、ポ、ポ、ポ、ポ、ポ、ポ、ポ・・・ポールポジション!」と喜びを表現した。

2番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。

ダニエル・リカルド(レッドブル)はフェルスタッペンに大きく離され、7番手で予選を終えた。

ニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツによる、ルノーのチームメイト対決は、ヒュルケンベルグに軍配が上がった。

地元のセルジオ・ペレス(フォース・インディア)は、エステバン・オコン(フォース・インディア)に対してペースが上がらず予選を10番手で終えている。

【関連記事】
●【レッドブル】ホンダ?“何か”が進行中?・・・フェルスタッペン、未来のエンジンは「心配無用」
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「トップと0.2秒差、クルマは最高に気持ちよかったし楽しかった!」
●【ハイライト映像】アロンソ、予選“9番手以上”の好タイム/F1メキシコGP
●【予選レポート】ベッテルが意地のポール マクラーレン・ホンダ勢はQ3進出を回避/F1メキシコGP
●【予選Q2速報】マクラーレン・ホンダ、“戦わない予選”/F1メキシコGP予選

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック