ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「ここで何ができるかという意味では面白い週末になりそう」

2017年04月29日(土)3:09 am

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、ソチ・オートドロームで行われた2017年F1第4戦ロシアGP初日を終えて次のようにコメントした。

●【タイム結果と画像】F1ロシアGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■フェルナンド・アロンソ
フリー1/13番手 1:38.813
フリー2/12番手 1:36.765

「ここはパワーサーキットという特性がある。だから、バーレーン(第3戦)のときと基本的に同じ設定が施された僕たちのクルマでは今週末もあまり前進できるとは期待していないよ。僕たちにとって厳しいこのサーキットにおいて、僕たちが何を達成することができるかということに関しては、面白い週末になるだろうと思うよ」

「僕たちはセッションを通じてタイヤのテストを行っていたんだ。かなり長持ちしそうだし、すごく一貫性もある。だから予想されていたように1回ストップのレースになりそうだね」

「それに、タイヤが完全に温まるには少し時間がかかるようだ。だから予選では最初のラップが必ずしも最速タイムになるわけじゃないから、複数回の周回を行う必要が出てくる。それは誰にとっても同じだけど、僕たちにはウォームアップのスピードをあげる手段を見つける必要があるよ」

「金曜日の宿題は終わった。明日は何を学ぶことができるか様子を見ることにしよう」

●【タイム結果と画像】F1ロシアGPフリー走行2回目、タイム差、周回数
●【マクラーレン・ホンダ】バンドーンの件を除けば生産的な1日だった
●【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「またエンジントラブル。15グリッド降格ペナルティは時間の問題だった」
●【ホンダF1】「PUトラブルは根本的な問題ではない。アロンソはトラブルフリー」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック