【予選結果】フェラーリ9年ぶり1-2

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、とうとう怒り爆発「ホンダはパワーも信頼性もない」

2017年03月09日(木)7:07 am

8日(水)、今シーズン2回目のF1プレシーズンテスト(バルセロナ・サーキット)2日目、テスト通算6日目の走行が終了しテストは残り2日間となったが、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、「ホンダはパワーも信頼性もない」と怒りを爆発させた。

●【動画・4エンジン比較】ホンダエンジンはストレートで死んでいるような音に聞こえる・・・

これまでマクラーレン・ホンダにはトラブルが続き、走行できてもスピードがない、というのは明らかだが、マクラーレンのシャシーにも問題があるのでは?と言われてきた。しかし、レーシングディレクターのエリック・ブーリエはそれを否定し、さらにホンダとの緊張関係は最大だと語ってきたが、ここにきてフェルナンド・アロンソも同じような発言をしている。

■シャシーの感触は良い

マクラーレンのシャシーはどこのポジションにいると思うか?と聞かれたフェルナンド・アロンソは、次のようにコメントした。

「シャシー側は難しいんだ。他のチームのようにスピードを上げられないからね」

「すべてフィーリングは良いよ。コントロール下にあるし、変化にもうまく反応してくれる。すべてうまくいっている。バランスも満足しているよ。コーナーをどうやって攻めようかとドライビングを楽しんでいるんだ」

「シャーシ側についてはあまり遅れているとは思わない」

■問題はパワーユニットだ

「僕たちの問題は1つしかない。それはパワーユニットだ。信頼性はないし、パワーも無い。ストレートで30km/h遅いんだ、すべてのストレートでだよ」

「すべてのストレートで30km/hも遅く走っていると、クルマのフィーリングを掴むのは難しいんだ。フィーリングはいいけれど、通常のスピードで走った時、何が起こるのか分からない」

■シーズン開始前に大きな反応を

「間違いなく改善する必要があり、改善しなければならない」

「マクラーレンは何年もチャンピオンシップを戦ってきて、何年も制覇してきたんだ」

「みんながマクラーレンについて考えた時、対戦相手として恐れられるものだ。なぜならマクラーレンはビッグチームの一つで、素早く物事に対処するチームだと知られている。それは僕たちが必要としていることだ」

「チーム全員からの反応が必要だ。一致団結してお互いに緊密に仕事をする必要がある。間違いなく僕はすぐにチームから大きな反応を期待している」

●アロンソがF1残留を示唆「今年がだめなら来年攻める」マクラーレン・ホンダ残留は?
●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「勝てない理由はひとつ。それはホンダだ」
●【マクラーレン・ホンダ】シャシーもダメでは?「それはフェイクニュースだ」開幕時には違う見た目に
●「アロンソが気の毒だ」と元チームメートのフェリペ・マッサ
●【車載動画】「2.7秒差ってどのくらい?」ボッタス最速タイム更新 vs. 2016年予選1位ハミルトン

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック