NEXT...F1開催スケジュール

2022 F1ドライバー・オブ・ザ・デイ

2022 ドライバー・オブ・ザ・デイ獲得回数
Driver of the Day 2022
ドライバー回数
ルクレール/フェラーリ4
フェルスタッペン/レッドブル2
ハミルトン/メルセデス2
ペレス/レッドブル1
シャルル・ルクレール(フェラーリ)は、エンジンペナルティーにより最後列からのスタートとなり厳しい戦いが予想されたが、決してあきらめず5位まで順位を上げ、タイトル争いのダメージを最小限にとどめた。
1ハミルトン/メルセデス14.8%
2フェルスタッペン/レッドブル13.6%
3ベッテル/アストンマーティン13.1%
4ペレス/レッドブル10%
5ガスリー/アルファタウリ9.3%
 
F1第8戦アゼルバイジャンGP
7番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、メルセデスの乗り心地は最高ではなかったものの、バクーの市街地で4位を獲得した。7度のチャンピオンを世界中のファンが賞賛した。
1ハミルトン/メルセデス14.8%
2フェルスタッペン/レッドブル13.6%
3ベッテル/アストンマーティン13.1%
4ペレス/レッドブル10%
5ガスリー/アルファタウリ9.3%
セルジオ・ペレス(レッドブル)がチームメイトのマックス・フェルスタッペンだけでなく、2台のフェラーリにも勝利した。終盤にはカルロス・サインツ(フェラーリ)の猛追を抑え、レッドブルの速さを証明した。
1ペレス/レッドブル27.60%
2ガスリー/アルファタウリ10.50%
3サインツ/フェラーリ9.90%
4ルクレール/フェラーリ8.80%
5アロンソ/アルピーヌ7.40%
オープニングラップでケビン・マグヌッセン(ハース)と接触し、最後尾まで落ちたルイス・ハミルトン(メルセデス)が5位まで挽回したのは、まさに感動的だった。
1ハミルトン/メルセデス22.8%
2ペレス/レッドブル16.3%
3ラッセル/メルセデス15.7%
4フェルスタッペン/レッドブル11.4%
5アロンソ/アルピーヌ6.9%
王者マックス・フェルスタッペン(レッドブル)にとってスムーズにいかない週末だったが、シャルル・ルクレール(フェラーリ)をオーバーテイクし、終盤のセーフティカー後にはフェラーリを完璧に抑えて、初開催マイアミでの勝利を勝ち取った。
1フェルスタッペン/レッドブル18.0%
2シューマッハ/ハース14.5%
3ラッセル/メルセデス12.7%
4ルクレール/フェラーリ8.6%
5ペレス/レッドブル7.6%
 
F1第4戦エミリア・ロマーニャGP
世界王者のマックス・フェルスタッペンにとって欠点のないレースだった。イモラでのレースを完全に制したその活躍に異論を唱える者はいないだろう。
1フェルスタッペン/レッドブル14.7%
2ペレス/レッドブル11.5%
3ノリス/マクラーレン11.0%
4ラッセル/メルセデス9.3%
5角田裕毅/アルファタウリ8.7%
 
F1第3戦オーストラリアGP
今季2勝目を挙げたシャルル・ルクレールは、ポールポジションとファステストラップも獲得し、完璧なパフォーマンスで圧倒的な勝利を収めた。
1ルクレール/フェラーリ19.7%
2ペレス/レッドブル14.8%
3リカルド/マクラーレン9.4%
4ラッセル/メルセデス9.3%
5アルボン/ウィリアムズ8.2%
 
F1第2戦サウジアラビアGP
シャルル・ルクレールは優勝を逃したものの、マックス・フェルスタッペンとの壮絶な優勝争いは世界中のF1ファンを熱狂させた。
1ルクレール/フェラーリ26.8%
2フェルスタッペン/レッドブル14.5%
3ハミルトン/メルセデス10.1%
4ペレス/レッドブル9.5%
5マグヌッセン/ハース7.5%
 
F1第1戦バーレーンGP
なんというシーズンの幕開けだろうか。シャルル・ルクレールはポールポジションを獲得し、レースではチームメイトのカルロス・サインツをリードしてフェラーリがワンツーを達成した。ファンが支持したのも当然だろう。
1ルクレール/フェラーリ28.3%
2マグヌッセン/ハース22.5%
3フェルスタッペン/レッドブル9.0%
4ハミルトン/メルセデス5.1%
5ジョウ/アルファロメオ5.0%
TopNews最新ニュースを読もう!