ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】F1王者たちもスピン、コースアウト。アロンソは8番手で好調/F1メキシコGPフリー走行1回目

2017年10月28日(土)4:20 am

F1メキシコGP金曜日フリー走行1回目のハイライト映像が公開された。

●【P1タイム結果】2017年F1第18戦メキシコGPフリー走行1回目

■新人、多数

フォース・インディアはエステバン・オコンに代わってアルフォンソ・セリスがドライブしたが、野球スタジアムセクションを抜けたターン16でスピン、クラッシュ。リアセクションにダメージを負ってしまい、タイムは19番手。

トロロッソは、ピエール・ガスリーに代わってインドネシア人のF2ドライバー、ショーン・ゲラエルが17番手。

ザウバーは、マーカス・エリクソンに代わってドライブしたF2チャンピオンのシャルル・ルクレールが16番手。

そしてハースは、ロマン・グロージャンに代わってドライブしたアントニオ・ジョビナッツィが15番手だった。

■相次ぐスピン

コース上は埃で汚れており、ルイス・ハミルトン(メルセデス)、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、ブレンドン・ハートレイ(トロロッソ)などスピンやコースアウトが目立った。

●【動画】F1王者たちもスピン、コースアウト。アロンソは8番手で好調/F1メキシコGPフリー走行1回目(1:42)[F1.comへ]

●【P1レポート】メルセデス好調 マクラーレン・ホンダは8番手スタート/F1メキシコGP
●【クラッシュ動画】セリス、最終コーナー手前で「大きなダメージ」心配するオコン

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック