ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「思い通りの場所にいられ、入賞目指せて良いモチベーションに」

2017年07月29日(土)10:06 am

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、F1第11戦ハンガリーGP初日を次のように振り返った。

●【タイム結果】F1ハンガリーGPフリー走行2回目、タイム差、周回数

■フェルナンド・アロンソ
MCL32-05

FP1:1分19.987秒(トップとの差+1.501秒) 21周 7番手
FP2:1分19.815秒(トップとの差+1.360秒) 31周 8番手

「今日はいい一日でした。金曜日の結果のみで自分たちのポジションを把握するのは難しいものだけれど、それでもほぼ思い通りの場所にいるのではないかと思うよ。新しいエアロパーツについていいテストを実施できたと思うので、今日集めたデータから、僕たちがどの部分で前進できたのかをこれから分析してみる。

このサーキットでは、ここ数レースよりも少し競争力があると思っている。予選でQ3、そしてレースでは入賞を目指して戦える可能性があることはいいモチベーションになるね。結果を出すために全ての事柄の細かい部分まで入念に確認していく必要があると思っている」

「今日はいい一日だった。金曜日の結果のみで自分たちのポジションを把握するのは難しいものだが、それでもほぼ思い通りの場所にいるのではないかと思う。新しいエアロパーツについていいテストを実施できたと思うので、今日集めたデータから、僕たちがどの部分で前進できたのかをこれから分析してみるよ。

このサーキットでは、ここ数レースよりも少し競争力があると思っている。予選でQ3、そしてレースでは入賞を目指して戦える可能性があることはいいモチベーションになるんだ。結果を出すために全ての事柄の細かい部分まで入念に確認していく必要があると思っている」

●ホンダではなくフェラーリを選んだザウバー新代表、ホンダを使用しなかった理由は?

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック